2017/12/07

雑感

毎朝、起床後咳が立て続けに出るので部屋の乾燥が影響しているのかなと考え、加湿器を購入しました。
効果は今のところわかりませんが、変わったことは就寝中に咳が出なくなり熟睡できるようになりました。
また、朝起きたら窓ガラスに結露ができており部屋の湿度が高かった事を物語っています。
毎朝結露をふき取る作業が増えてしまったのですが、のどのことを考えればよかったのかなと思っています。
もともと喘息気味だったので、その影響もあると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月の方位

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2017年(平成29年)は暦の上では2月4日から始まって、2018年2月3日までの1年間が丁酉(ひのととり)一白の年となります。

1年間(2017年2月4日~2018年2月3日)は、北と南と東の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北と南と東の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日~5月4日、7月19日~8月6日、10月20日~11月6日、2018年1月18日~2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。

今日2017年12月7日は大雪で暦の上では今日から12月となります。
12月7日~1月4日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、東と南と北の他に西の方角は注意が必要です。
そして、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

Byajari


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

天狗になる

この度私自身が運営する体操教室の選手たちが、競技会で良い成績を修めうれしく思っているのですが、競技会終了後選手や保護者に伝えた言葉が「天狗にならないように」ということでした。

私はことあるごとに「天狗になるな」と言っていますが、天狗になるという表現は傲慢になるということを表しています。
スポーツの世界に限らず、ビジネスの世界でも、芸術の世界でも傲慢になると物事がうまくいきません。
このことは過去の経験から痛いほどわかっていますので、自分自身にも戒めています。

では、なぜ傲慢な想いは良くないのでしょうか。

人間には、頭脳で考えるものと心から湧き上がる想いというものがあります。
普通は、考えと想いというものは同じものととらえられがちですが、実は全く別物なのです。

頭脳で考えることは、過去に経験したことや学習したことを元にして思考することを意味しますが、想いとはその考え方や物事の捉え方を元に無意識に湧き上がってくる感情的なものを指すと考えられます。

そして、人間にはもう一つ普遍的なものがあります。
それは魂と呼ばれるものです。

この魂には人間のあるべき姿がインプットされており、常に人間を監視する役割を担っているのです。
しかし、多くの人たちは魂を眠らせたまま生活をしています。
では、魂の影響は受けないのでしょうか。違います。魂の代わりになる存在が潜在意識です。
一般的には、この潜在意識が人間を監視しています。

潜在意識も人間のあるべき姿を記憶しており、人間を良い方向に導く努力をしようとしているのです。
しかし、人間側がそのことに気づかず、潜在意識の望んでいる反対の方向(傲慢な状態)に想いが向いた時には、潜在意識はとても悲しみ人間を支配することを放棄します。

その結果起こることが、体調不良であったり、けがであったり、目指していたものが手に入らないような状況が起こってきます。

このようなことから、私が指導している体操選手たちには、いつも「天狗になるな(傲慢になるな)」と指導しているのです。

そして、天狗になった場合には、必ず天狗の鼻が折れてしまいます。
その時初めて気が付くのです。
遠回りにはなりますがそれも一つの方法ではありますが、出来るだけ早くこのことを理解させておいた方が将来の為にはなると考えています。_icwmuwk


| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪をひきました。

久しぶりに本格的な風邪をひきました。
朝目が覚めたらなんだかのどが痛いなと思っていたのですが、夕方には本格的に痛みが出てきてつばを飲み込むのも苦痛になってきました。
次の日から体操競技の試合があるためなんとかしなければと思いながら、無理をしないようにしたのですが、薬が嫌いなため服用しませんでした。
次の日はのどの痛みも消えず咳が出始めました。
マスクをして試合に臨んだのですが、1日中咳に悩まされました。
その夜はホテルでの宿泊でしたが、咳に悩まされよく眠れませんでした。
試合二日目にはさすがに薬に頼るしかないと観念し、風邪薬を服用し咳と闘いながらなんとか試合を乗り越えました。
3週間試合が続いたため、疲労がたまっていたのだろうと思います。
若いころは試合が続いても何ともなかったのですが、年を取ると負担になるのがよくわかりました。
来年はもっと試合の数が増えることになると思うので、健康管理により一層気を使わなければと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の方位

2017年(平成29年)は暦の上では2月4日から始まって、2018年2月3日までの1年間が丁酉(ひのととり)一白の年となります。

1年間(2017年2月4日~2018年2月3日)は、北と南と東の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北と南と東の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日~5月4日、7月19日~8月6日、10月20日~11月6日、2017年1月18日~2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。

今日2017年11月7日は立冬で暦の上では今日から11月となります。
11月7日~12月6日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、東と南と北の他に北東と南西と東南の方角は注意が必要です。
そして、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。2016_6_62


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/06

土摂り旅行

方位取りのための転居が当分できないため、運気向上の為の土採りを計画しました。
年月日時の星(九星)が重なる9月21日に我が家から南西の方角となる鈍川温泉へ一泊旅行に出かけました。

先日の台風の被害が大きくて、温泉に入るにも制限があり少し不自由な思いをしましたが、翌朝のお風呂は快適でした。
土を採る時間は夜の10時前後だったので、旅館に到着後、土を採れる場所の下見に出かけました。
鈍川温泉は渓谷のような場所にあたり、川の流れも急流となっていますが、水が台風のせいで濁っておりせっかくの景色も味気ないものになっていました。
流木なども川のほとりに散乱しており、台風のすごさが想像できました。

夕食後、下見をしていた場所に車で出かけたのですが、途中で小鹿とウサギに出会い目が合ってしまいました。
しばらくは小鹿もウサギも動かなかったんですが、10秒後ぐらいにどちらも林の中に消えていきました。
向こうもびっくりしていた様子でしたが、我々も驚きました。こんな経験はありませんので。

土は無事に採ることが出来ました。
この土は自宅のベッドの下に置く予定です。
今後どんな事が起こるか楽しみです。

ちなみに長女は、30日に方位取りのため転居します。

1775


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の方位

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2017年(平成29年)は暦の上では2月4日から始まって、2018年2月3日までの1年間が丁酉(ひのととり)一白の年となります。

1年間(2017年2月4日~2018年2月3日)は、北と南と東の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北と南と東の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日~5月4日、7月19日~8月6日、10月20日~11月6日、2017年1月18日~2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。

今日2017年10月8日は寒露で暦の上では今日から10月となります。
10月8日~11月6日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、東と南と北の他に東南の方角は注意が必要です。
そして、8歳以下のお子様が旅行などで北東の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。
また、10月20日~11月6日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。

1784


| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と心癒功

毎朝起床後すぐに心癒功を行うのが私の日課となっています。
最近我が家の飼い猫が、心癒功を行っている私のひざの上で身体を撫でてくれと要求してくるようになりました。
はじめのころは気が散るので困惑していたのですが、最近は撫でながら心癒功を行うようになりました。
そこで気が付いたことなのですが、私の体内に気を巡らせていると猫も気持ちよさそうにしているので猫を観察したところ、猫の体内にも気が巡っていました。
私と猫が気を共有していたことになります。
考えてみれば、気功治療の一種ということになります。
気功治療は患者の病んでる部分に治療家が気を照射し、患部を直していくものですので同じような現象が人間と猫の間で起きているということです。
毎朝私のひざの上に来る理由がわかりました。
とても興味深い出来事でした。Syuu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«9月の方位