「2020年度 気功法1日体験会」開催ご案内

NPO法人青竜スポーツクラブは健康・体力増進推進事業の一環として気功法実践講座を開講するにあたり、気功法の解説、実践を目的とし
た「気功法1日無料体験会」を下記のとおり開催いたします。 
気功法がなぜ健康増進につながるのかということを分かりやすく解説し、気功法の基礎部分である、基本動作を実践していただきます。
現在健康な方も健康不安を抱えている方も是非参加していただき、気功法に触れていただければ幸いです。

 

主  催:NPO法人青竜スポーツクラブ
後  援:尾道市
日  時:2020年4月12日(日) 予定です 14:00~15:30
会  場:びんご運動公園 会議室
対  象:気功法に関心のある18歳以上の男女
募集人数:20名程度 (定員にあり次第締め切りとさせていただきます。)

 

参加料:500円(資料代として)
内  容:14:00 受付・講師紹介
14:20 気功法の解説  
     15:00 気功法の基本動作の体験
     15:30 解散
申し込み方法:電話又はホームページよりお申込み下さい。
・電話 0848-31-3587
ホームページ「気功法実践講座のご案内」

 

 

 
20201

| | コメント (0)

2020/02/05

【 気功法実践講座 風邪と気功法 】


風邪をひいているようで体がだるいと妻が言うので、気功法で天の気を引くといいよと言うと、気功法を実践しているにもかかわらず、うまく天の気が入らないとぼやいていた。
そこで、百会(頭頂の部分)を意識して息を一気に吸ったらうまくいくと伝えたところ、しばらくして天の気が入ってきて体が楽になったと喜んでいました。

風邪の原因は様々ですが、概ねエネルギー障害の場合が多いものです。
宇宙エネルギーや自然エネルギーの影響がほとんどですが、これらの影響を受けてエネルギーが体内に溜まると、体内の気の流れが滞り体調不良を感じるようになります。
そして風邪の症状が現れてきます。
そんな時には、天の気を体内に引き込むことで、エネルギー障害を中和(言葉が適切かどうかはわかりませんが)することができ、体調不良が改善できます。

体内に保有している気エネルギーが強くなれば風邪もひきにくくなります。
詳しく言えば、エネルギー障害があっても風邪の症状が出にくくなるのです。

ただし、インフルエンザや最近問題となっているコロナウィルスなどの感染症は気功法では対応できません。
ただ、気功法を実践していると免疫力が向上しますので、仮に感染したとしても症状は軽く済む可能性はあります。
Kikouhoujissennkouza_20200205161401

| | コメント (0)

2020/02/03

【 2020年2月の方位 】

どなたにもお仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。
個人別に悪い方位、良い方位はありますが、ここでは対象としていません。

2020年は暦の上では2月4日から始まって、2021年2月3日までの1年間が庚子(かのえね)七赤の年となります。

1年間(2020年2月4日~2021年2月3日)は、東と西と南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東と西と南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、1月18日~2月3日、4月16日~5月4日、7月19日~8月6日、10月20日~11月6日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2020年月2月4日は立春で暦の上ではこの日から暦の上では2月となります。
庚子(かのえね)七赤の年の始まりです。

2020年2月4日~2020年3月4日までの期間は、車など高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などの場合は、北東と南西の方角は注意が必要です。
なお、北東と南西と東と西と南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西と東と西と南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。No3_20200203153401

| | コメント (0)

2020/01/06

【気功法「予備動作」の紹介】

気功法実践講座の内容の一部である「予備動作」の紹介です。
予備動作を継続的に実践することで何かが変わるかもしれませんよ。

是非お試しください。


気功法実践講座のご案内

| | コメント (0)

【 2020年1月の方位 】

成功力では、どなたにもお仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。
個人別に悪い方位、良い方位はありますが、ここでは対象としていません。

2020年は暦の上では2月4日から始まって、2021年2月3日までの1年間が庚子(かのえね)七赤の年となります。

1年間(2020年2月4日~2021年2月3日)は、東と西と南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て東と西と南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、1月18日~2月3日、4月16日~5月4日、7月19日~8月6日、10月20日~11月6日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2020年月1月6日は小寒で暦の上ではこの日から暦の上では1月となりますが、年はまだ2019年己亥八白のままです。
2020年1月6日~2020年2月3日までの期間は、車など高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などの場合は、南と北と南西の方角は注意が必要です。

なお、北東と南西と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで南西の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

No4608_

| | コメント (0)

2019/12/25

【 邪気祓い(じゃきばらい) 】

気功法実践講座で指導させていただいている気功法は、「心癒功」という独自の気功法が元になっています。
内容を簡単に解説すると、導入部分では体と心を緩めるための「予備動作」を行います。

次に、体の隅々にまで気をめぐらすことを呼吸とイメージで行っていきます。

そして体の中の気の勢いが高まったところで、「外気発射」と呼ぶ方法で自分の気の力で相手の体に触らずに動かすということを実践しています。

以上が実践講座で行うルーティンなのですが、体の不調を感じている方がある場合は、特別に「邪気祓い」という方法を公開しています。

体の不調は各種エネルギーの影響で起こっている場合が多いものです。
従って、そのエネルギーの影響を軽滅させることで体調不良は改善されます。
エネルギーの影響を軽滅させるために自分が練って強くした気エネルギーを応用するのです。
これを「邪気祓い」と呼んでいます。

「邪気祓い」には、二つの方法があり、一つは、自分の体調不良を改善するために行うもので自分の体内で完結します。

もう一つの方法は、他人の体調不良を改善するために、自分の気を外気発射により相手の患部に照射してエネルギーの影響を軽滅させるというものです。

いずれにしても、施術者の気の強さが「邪気祓い」の成否を左右します。
多少のテクニックを必要としますが、病気の予防にとても役立ちますので、多くの方に身に着けてほしいと考えています。
Photo_20191225142701

| | コメント (0)

2019/12/04

【 12月の方位 】

No4

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2019年は暦の上では2月4日から始まって、2020年2月3日までの1年間が己亥(つちのとい)八白の年となります。

1年間(2019年2月4日~2020年2月3日)は、北東と南西と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、1月17日~2月3日、4月17日~5月5日、7月20日~8月7日、10月21日~11月7日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2019年月12月7日は大雪で暦の上ではこの日から12月となります。
2019年12月7日~2020年1月5日までの期間は、車など高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などの場合は、南と北の方角は注意が必要です。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

| | コメント (0)

2019/11/27

【 気功法実践講座で 外気発射 】

気功法実践講座(三原教室)は開講から1年以上が経過し、会員の皆様の気も強くなってきたので、そろそろ外気発射に挑戦してもよい時期
ではないかと思い、今回挑戦してみました。
外気発射というのは、二人で向き合って片方の人が相対する人に向けて自分の気を発射し、相手が気を感じることで何らかの変化がおこると
いうものです。
発射する側の気が強ければ強いほど受ける人の変化は大きく現れます。
また、受ける側の人の気を感じる能力も影響します。
現れる変化としては、見えない力で押されるように後ろに動かされ、激しいときは後ろに倒れそうになります。
この変化の度合いで、発射する側の気の強さを確認することができます。

いつもは、私(菅)が発射する側に回って、皆さんには受ける側になってもらっていますが、今回は会員様同士で二人組になってお互いに発
射する側と受ける側を経験してもらいました。
結果としては、後ろに動くまでには至らなかったようですが今後繰り返し行うことでだんだん変化が大きくなっていくことになります。

外気発射の狙いは、気を外に出すことでより多くの気を体内に取り込むことできます。
その結果気が強くなるスピードが速まることになります。
また、受ける側はとても気持ちがよいということを聞いています。

今回の動画は、私が発射側となり会員の皆様に受け側となってもらい外気発射を行っているところです。
両手を持ったままで行っていますが、後ろに倒れると危険なのでこのようなスタイルで行っています。
手で押しているように見えるかもしれませんが、決してそうではなく体を緩めるためのきっかけを作っているのです。

| | コメント (0)

«【 邪気払いで胸のしこりが 】