2019/09/02

お金にまつわる知識

複数の収入源を持つことの重要性をお話ししましたが、私自身が若いころは関心がなく今になって後悔していることがあります。
それはお金に対する考え方です。

多くの方が同じような考え方をされていたように思うのですが、お金を儲けることはあまり良いことではないというイメージを持っていたのではないでしょうか。
反対の考え方をされる方はうまくお金儲けをして資産を作ってこられていると思いますが、私は資産を作るという考え方さえありませんでした。
うまく事業が回ればそれでお金持ちになれると思っていました。

残念ながらその考え方は間違っていました。
最近になってお金のことや資産形成についていろいろ考えることがあったので、そのことを少しずつ書いてみたいと思います。

900x60080320_20190902165401

| | コメント (0)

【 今年八白・亥の年に起こることについて 】

いまさらながらではありますが、今年の初めに八白の年の傾向を書きましたが、もう少し深く掘り下げて、個人的なことにスポットを当てて考えてみたいと思います。

今年はまだ半分しか経過していませんが、前半の部分で次のような体験や事柄が起こった人があれば方位の作用を疑ってみる必要があるかもしれませんよ。
良くないことが起こった場合を対象とします。

○お仕事が順調に行っていたものが、何かが止まってしまい業績に悪い影響が出てきた。
○身内や親せきで今までと違った変化が生まれた。
○不渡や貸し倒れに合う。
○財産を失う。
○関節、腰の病気を患う。
○右手の怪我をする。
○神経痛になる。
○脊髄に発病する。
○胃腸病になる。

悪い方位へ転居した場合は、新たに良い方位へ転居することで修正することが出来ます。
大変な労力を必要としますが。
No285

| | コメント (0)

【 2019年9月の方位 】

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2019年は暦の上では2月4日から始まって、2020年2月3日までの1年間が己亥(つちのとい)八白の年となります。

1年間(2019年2月4日~2020年2月3日)は、北東と南西と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、1月17日~2月3日、4月17日~5月5日、7月20日~8月7日、10月21日~11月7日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2019年月9月8日は白露で暦の上ではこの日から9月となります。
2019年9月8日~2019年10月7日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、東と東南と北西の方角は注意が必要です。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで西の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

No127

| | コメント (0)

2019/07/30

【気功法実践講座 その4 】

今回も「気功法実践講座」に新しい方が参加して下さいました。
初めてということもあり、いろいろ難しい面もあったと思いますが、リラックスすることが一番難しかったのではないのでしょうか。

講座の最初に行うリラックス方法で「軟酥の法(なんそのほう)」というものがあります。
体の内部を頭頂から足先までゆっくりと掃除をするイメージトレーニングを行うのですが、この部分がうまくできなかったために本当のリラックスが出来ていませんでした。
なぜ本当のリラックスが出来ていないことがわかるかというと、人間が本当にリラックスが出来た時には、背後に後光のような形状でオーラのようなものが出てきます。
丁度道端のお地蔵様の背後にある木の葉のような形をした物のように見えるのです。
誰でも見えるというものではありませんが、私には感じることが出来るのです。

最初のリラックスがうまくできないとその後の気の流れというものがイメージ通りに動かないことがあります。
つまり気功法の効果が弱くなるのです。

ただ、回を重ねるごとにだんだん上達していきますので問題はないのですが、最後に行う「対気」の時に反応が鈍くなるため、自分はうまくできていないのだと感じる方もありますので、フォローをする必要があるのです。
「対気」に反応するようになれば体にも変化が感じられるようになります。

※対気=二人で向き合いお互いの右手首をあわせ、気の強い者が気を発することで相手は後ろに引かれるように倒れる現象が起こる。

気功法実践講座


心癒功通信講座のご案内


ネット講座「心癒功講座」のご案内

Kikouhoujissennkouza_20190730114001

| | コメント (0)

【 2019年8月の方位 】

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2019年は暦の上では2月4日から始まって、2020年2月3日までの1年間が己亥(つちのとい)八白の年となります。

1年間(2019年2月4日~2020年2月3日)は、北東と南西と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、1月17日~2月3日、4月17日~5月5日、7月20日~8月7日、10月21日~11月7日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2019年月8月8日は立秋で暦の上ではこの日から8月となります。
2019年8月8日~2019年9月7日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、北東の方角は注意が必要です。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで北西の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

No172

| | コメント (0)

[老後の生活費 2000万円必要]

金融庁が公表した、公的年金以外に老後資金2000万円が必要との報告書が話題を集めています。

私自身は自営業なので国民年金をもらっていますが、生活費の足しになるかというとそんなことはないと思っています。

サラリーマンならとっくに退職して退職金と年金とで生活しなければならない年齢ですが、今の現状は仕事を続けて何かしらの収入を得なければ安心して生活できるとは言えません。

若いころから様々なことに挑戦して、少しずつですが収入を確保できる環境を作ってきたのであまり不安は感じていませんが、今急に収入が無くなるとやはり戸惑ってしまうと思います。

若い人たちと話をするときには、複数の収入源を作ることを薦めています。

900x60080320

| | コメント (0)

2019/07/04

【 2019年7月の方位 】

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2019年は暦の上では2月4日から始まって、2020年2月3日までの1年間が己亥(つちのとい)八白の年となります。

1年間(2019年2月4日~2020年2月3日)は、北東と南西と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、1月17日~2月3日、4月17日~5月5日、7月20日~8月7日、10月21日~11月7日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2019年月7月7日は小暑で暦の上ではこの日から7月となります。
2019年7月7日~2019年8月7日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、北西と東南と北東の方角は注意が必要です。

また、7月20日~8月7日の期間は土用となりますので、新増改築・工事・動土などは慎まなければ
なりません。
No3

| | コメント (0)

2019/05/31

【 2019年6月の方位 】

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせ
しています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2019年は暦の上では2月4日から始まって、2020年2月3日までの1年間が己亥(つちのとい)八白の年となります。

1年間(2019年2月4日~2020年2月3日)は、北東と南西と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、1月17日~2月3日、4月17日~5月5日、7月20日~8月7日、10月21日~11月7日、の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

2019年月6月6日は芒種で暦の上ではこの日から6月となります。
2019年6月6日~2019年7月6日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、西と東と北の方角は注意が必要です。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで東南の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

No177_1

| | コメント (0)

«【はっさく大福】