トップページ | エネルギー »

2004/11/05

気について

人間は様々なエネルギーの影響を受けて生活しています。
「心の道場」で書いた霊障もエネルギーの一種なのです。

人間にとってプラスに働くエネルギーとマイナスに働くエネルギ-があります。

プラスに働くエネルギーの一種が「気」なのです。

「気」にも肉体内に発生する気と肉体外に存在する気があります。
肉体外に発生する気は「地の気」「天の気」「宇宙の気」「核の気」など
があります。
心癒功の内容は、肉体外に発生する気を体内に取り込んで肉体内を循環させるという方法をとっています。
この方法がもっとも早く確実に強くなると確信しています。
神癒功を実行している人たちは、始めは体調不良を訴えていても、3ヶ月ぐらい経過すると見違えるように元気になられます。

|

トップページ | エネルギー »

「気について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/1875945

この記事へのトラックバック一覧です: 気について:

トップページ | エネルギー »