« 宇宙の法則 | トップページ | 紫の光 »

2004/11/06

人間の身体は小宇宙

人間の身体は宇宙をそのまま小さくしたものだといわれています。
私、個人的には、人間は宇宙の一部分だと考えています。
心の中には大宇宙に通じる扉があります。言い換えれば心の中に大宇宙が存在します。

宇宙には不変の法則があります。人間の存在も不変の法則に基づいて出来ていると思います。
これは時間も空間も超越したところにあると思います。(この不変の法則は宇宙の法則というよりは、大霊界の法
則といったほうが良いでしょう)

また、時間と空間に関係した宇宙の法則もあると思います。
人間はこの法則に逆らわずに生きていくことが最良の方法だと考えています。

時間、空間が関係ない不変の法則と、時間と空間に関わる規則正しい法則に従えば、悩みや苦しみがなくなり、幸せな人生を送ることが出来るのではないでしょうか。

心身ともにリラックスした状態で、心を開けば、宇宙からの情報が流れ込んできます。

心癒功を実行することで、この宇宙の法則に触れることが出来、また自分のものにすることも出来ると信じています。

|

« 宇宙の法則 | トップページ | 紫の光 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/1878788

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の身体は小宇宙:

« 宇宙の法則 | トップページ | 紫の光 »