« 人間の身体は小宇宙 | トップページ | 手のひらが赤くなる理由 »

2004/11/06

紫の光

心癒功(気功法)の予備動作を行っている時に、目を瞑っているのに額のあたりに紫の光が見えることがあります。
紫というよりは、エメラルドグリーンに近い光です。
時には真っ赤な光になることもあります。

この現象は私だけではなく、たくさんの方が経験されています。
これが何なのかはわかりませんが、気功法を実施していると起こってくる可能性があるということです。
ただ、誰でも起こるとは限らない現象なので、確かなことは言えないのです。
また見える人でも、いつでも見えるということでもないのです。

解っていることは、額の位置には印堂穴というツボがあるということです。
そして一説には、この印堂という場所は第三の目といわれています。
ホームページに載せている心の道場の御守護神「聖観世音菩薩」の額からも何かエネルギーのようなものが出ています。
不思議ですね。

御守護神の絵
http://homepage3.nifty.com/sugagym/syugore.htm

|

« 人間の身体は小宇宙 | トップページ | 手のひらが赤くなる理由 »

「気について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/1878799

この記事へのトラックバック一覧です: 紫の光:

« 人間の身体は小宇宙 | トップページ | 手のひらが赤くなる理由 »