« 紫の光 | トップページ | 対気について »

2004/11/06

手のひらが赤くなる理由

心癒功(気功)の訓練を続けていくと、ある時から手のひらが赤くなるようになります。

これは、手のひらから気が出るようになっている証拠なのです。
さらに気が強くなると、手のひらが痛痒くなります。

この頃になると、気功の訓練をしていなくても、何か少し激しい行動をした後、リラックスすると気が出るようになります。
このようになると不思議と疲れにくくなります。

また、余分な脂肪が取れてスリムになります。個人差はありますが…
よく手のひらが赤いのは肝臓が悪いからだといわれますが、気功を実行している人は、全く反対で健康になっているのです。

|

« 紫の光 | トップページ | 対気について »

「気について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/1878810

この記事へのトラックバック一覧です: 手のひらが赤くなる理由:

« 紫の光 | トップページ | 対気について »