« 気について | トップページ | リラックス »

2004/11/06

エネルギー

気功を行うと肉体内の気のめぐりがよくなると前回に紹介しましたが、気功を実行しているときは、「気」だけではなく他の様々なエネルギーの影響も受けているのです。
そのひとつに、遠赤外線があります。気によって他人の治療をするとき(外気発射という)大量の遠赤外線が発生します。
この遠赤外線は肉体の奥深くまで浸透し血液の流れをよくしたり、筋肉のこりをほぐす働きがあるようです。
気功の指導をしている教室で、生徒さんの体の不調を気で治してあげることがよくありますが、ほとんどの方が気をあてたところが熱くなると言われま
す。これはこの遠赤外線の効果だと思います。
又、気功を行うことにより自分の気が強くなれば、今まで持っていた霊障がだんだん少なくなります。そのことにより体調不良や病気の原因がなくなり健康体へと変わっていきます。そして気のめぐりにより免疫力が向上してい
くと考えられます。(今は、リラックスすることにより、自律神経のバランスが良くなり、その結果免疫力が向上することがわかっています)
おまけに、新陳代謝がよくなり体脂肪の燃焼効率も高まりますので、スリムな体になる可能性があります。
こうしてよいことばかりをあげてきましたが、気功を実行するときにおこってくる悪い状態もあります。次回は気功を実行するときに気を付けなければいけないことをお話します。

|

« 気について | トップページ | リラックス »

「気について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/1878730

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー:

« 気について | トップページ | リラックス »