« 2005年1月20日 | トップページ | 2005年4月1日 »

2005/02/11

太陽のエネルギー

心癒功の練習が終わった後に質問タイムがあります。
前回の練習日に女性の方からの質問で、「何事もやる気がおこらないので、何かよい方法はないか」というものでした。
私からのアドバイスは二つあり、一つは目標を決めること、または夢を持つことが大切ですとお話しました。
聞いてみるとその方も、何が夢とか、こんなことがしたいというものが無く、毎日が同じことの繰り返しのようだとのことでした。
何か目標があれば、目標に向って行動できるので、毎日が楽しく生き生きと生活できます。

もう一つのアドバイスは、心癒功のテクニックを応用して、太陽のエネルギーを取り込んでくださいというものでした。
太陽からは様々なエネルギーが放射されています。
その中に元気が出るエネルギーがあります。
毎朝1回でいいから朝日に向ってエネルギーを引く事をおすすめします。やる気が出ますよ。

今回の練習後の質問タイムでその方から報告がありました。
「太陽のエネルギーを引くと確かにやる気が沸いてきました。また、目を閉じていたのですが、太陽のエネルギーを引くと目の前が真っ赤になりました。」
目を閉じていても額のあたりに真っ赤な光が見えることは多くの方が経験しています。
余談ですが、心癒功を行っているときにはエメラルドグリーンの光が見えることがあります。

この他に☆が持つエネルギ-で人間に役に立つものがあります。
私の経験をお話すれば、北極星のエネルギーは頭の回転を良くします。受験生や頭脳労働をされる方は是非お試しください。

また、月のエネルギーは独特で、人間の免疫力によい影響を及ぼすのではないでしょうか。
リューマチの方などは良いと思います。また、アレルギーの方もおすすめです。
特にこれからひどくなる花粉症の方などは良いかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月20日 | トップページ | 2005年4月1日 »