« ペットと気功 | トップページ | 丹田 »

2005/09/01

心癒功(気功)と活性酸素

活性酸素をご存知ですか? 病気のもととも言われています。テレビや雑誌などでもよく取り上げられますが、心癒功と活性酸素の関係も知っておかなければなりません。
活性酸素は、紫外線を浴びた時、排気ガスなどを吸った時、食品添加物など体に良くないものが体内に入った時、ストレスが強い時、運動をしてたくさん酸素を吸った時等に発生し、細胞を壊す働きがあります。 りんごの切り口が時間が経つと、赤くなりますね。また、鉄などの金属がさびていきますね。このような現象を酸化作用といい、これと同じように、体の内部で活性酸素に酸化されて、さびたり腐ったりすることで、老化がすすんだり、病気になったりするのです。 心癒功は呼吸健康法ですので、酸素をたくさん吸い込みます。
すると体内では活性酸素が発生します。このことだけを捉えると、心癒功は体に悪いということになります。 ところが、心癒功を実行することで得られる免疫力の向上というプラスの効果と、活性酸素によるマイナスの効果を比べると、免疫力の向上のほうがはるかにプラスになるのです。
しかし、活性酸素が発生することは事実ですので、この活性酸素を除去することを考えたほうがより心癒功の効果が上がるわけです。 活性酸素を除去するには抗酸化剤といわれる栄養素が必要なのです。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、アントシアニン、などが有名です。
これらの栄養素をしっかり摂る事で活性酸素から体を守ることができるのです。心癒功の教室では、これら栄養のこともお話しています。

|

« ペットと気功 | トップページ | 丹田 »

「心癒功」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/5737171

この記事へのトラックバック一覧です: 心癒功(気功)と活性酸素:

« ペットと気功 | トップページ | 丹田 »