« 宇宙の気・天地の気・人の気 | トップページ | 百会が開くと »

2005/10/01

リラックスによって得られる効果

神癒功を始める時にリラックスできるようなる練習をするのですが、これは、リラックスができてないと、気が出ないからです。

また、リラックスすることによって気が出るばかりでなく、自律神経のバランスがよくなります。自律神経には交感神経と副交感神経があり、緊張しているときは交感神経が働き、リラックスすると副交感神経が活発に働きます。

しかしながら、現代人はあまりにも忙しく、またストレスが多いので、交感神経ばかりが活発になり、自律神経のバランスが崩れた状態で生活している人が圧倒的に多いのです。
神癒功により、リラックス法を身につければ、副交感神経を刺激し、その結果自律神経のバランスがよくなります。自律神経失調症などという名前の病気がありますが、これなどは、神癒功で治ってしまいます。

また、副交感神経が活発になれば、脳波のアルファー波が沢山発生します。
脳波がアルファー波になればよい状態であるということは化学的にも証明されています。
神癒功を続けていくと瞬間にリラックスッして状態を作る事ができます。

|

« 宇宙の気・天地の気・人の気 | トップページ | 百会が開くと »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/6200304

この記事へのトラックバック一覧です: リラックスによって得られる効果:

« 宇宙の気・天地の気・人の気 | トップページ | 百会が開くと »