カウンター

フォト

心癒功を身につける!

心癒功実践講座

  • 心癒功実践講座

ネット講座「心癒功講座」

  • 好きな時間、好きなところで学べる「心癒功通信講座」
    心癒功通信講座

最近のトラックバック

« 自発動功 その2 | トップページ | 心癒功と怪我 »

2006/07/06

気を引き込むときのイメージ

天の気を百会から、地の気を湧泉から引き込むときのイメージをどのようにしたらよいのかという質問がありました。

目に見えないものを体の中に引き込むことをイメージするのは確かに難しいことのようです。

私からのアドバイスとして、足の裏の湧泉から地の気を引くときには、自分が植物になったような気持ちになってくださいといいます。
植物は根から地中の水分を吸い上げて生きています。
同じように、私たちも湧泉を根として、地の気を地中の水分と見立てればイメージしやすいのではないでしょうか。

また、天の気を百会から引くときには、河童になった気持ちになってください。
雨が降っている中で、河童の頭の上のお皿から雨水が体の中にしみこんで、丹田に溜まっていくようなイメージがよいのではないでしょうか。

イメージの仕方は人それぞれ違いますので、決め付けることは出来ませんが、参考にされてはいかがでしょうか。
 

« 自発動功 その2 | トップページ | 心癒功と怪我 »

心癒功」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気を引き込むときのイメージ:

« 自発動功 その2 | トップページ | 心癒功と怪我 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめの本

  • 「癌は栄養療法で治る」
  • 「ガン食事療法全書」
  • 白隠禅師-健康法と逸話
無料ブログはココログ