« 2006年10月21日 | トップページ | 2006年11月21日 »

2006/11/04

生霊と心癒功

生霊はある人間が他の人間のことを強く想うことで念エネルギーを発信する現象のことを現しています。
前にも書きましたが生霊を処理するには生霊を発している人間が想うことを止めるのを待つしかないのです。

ただ、生霊を感じたり、生霊を受けて体調不良になるにはある条件があります。
それは生霊を受けた人間が生霊を発している人間のエネルギーに負けているときなのです。負けているということはエネルギーが弱いということを意味します。

生霊を発している人間より強いエネルギーを持っていれば生霊を受けてもあまり感じませんし、体調に変化も現れません。

では自分のエネルギーを強くするにはどうしたらよいでしょうか。

心癒功をはじめとする気功法を実行することで自分の気エネルギーを強化することが出来ます。

生霊は程度の差はありますが誰でも受けています。
是非、生霊に打ち勝つだけのエネルギーを身につけるためにも心癒功を実践してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月21日 | トップページ | 2006年11月21日 »