« 2007年2月4日 | トップページ | 2007年3月3日 »

2007/02/21

首の運動

丹田を意識し、首の力を抜き右回し3回、左回し3回を1セットとし、8セットから10セット行う。
首を回す時、首が前に倒れた時に息を鋭く吐く。

首を回す速度が速いと目が回ることがあるので、自分にあったスピードで行ってください。
また、丹田を意識することが難しかったら丹田の上に両手を置き首を回すとよいと思います。

息を吐きながら首を回すことで、首周りから肩にかけて気がめぐることにより気の滞りが解消され、肩こりなどに改善が見られます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年2月4日 | トップページ | 2007年3月3日 »