« 第2回若返り健康講座が終了しました。 | トップページ | »

2009/05/20

腰痛

ご存じかとは思いますが、私は体操教室を経営しており、2年前にはNPO法人を立ち上げました。
ほとんど毎日、子供たちに体操を指導する仕事に携わっています。
体操を指導するには自分の体も酷使することになります。
若いうちは疲労も早く回復し、苦痛は感じなかったのですが、40歳を超えるころから疲労回復が遅くなり、その結果過労となって、腰痛に苦しめられるようになりました。
 
そんな時、あるサプリメント(ビタミン・ミネラル・植物栄養素などをバランスよく摂れるサプリメント)に出会い、栄養の重要性を知り、疲労回復も早めること出来ました。

しかし、最近は腰痛だけはどうすることもできない状態になり、接骨院に通い、ハリを打ちながら治療をしました。
なんとか継続して仕事ができるまでには回復しましたが、コルセットは離せない状態でした。

朝起きた時には腰痛を感じ、低周波治療器を使いながら毎日を過ごしていました。

ところが、半月ほど前に、妻がひざの裏側にできていたこぶのようなものが消えたと私に確認を求めてきて、実際にこぶがあったものがなくなっていたのです。
このこぶは医者に聞いたら、なくなることはなく、うまく付き合っていくしかないということでした。
治療法は手術以外にないということだったので、本人はあきらめていたのですが、手術をしなくて済んだと大喜びでした。

実はこのこぶのことで相談を受けていた私は、あるサプリメントを妻に進めていたのです。
妻がこのサプリメントがよかったのではないかと言っていたことが、私の腰痛にもよいのではないかという思いをもつきっかけになりました。
 
そして、そのサプリメントを取り始めて4日目ぐらいに低周波治療器のお世話にならなくても朝つらくなく、気になっていた腰痛もほとんど感じなくなりました。

まだ数日しかたっていないので、結論を出すには早いかもしれませんが、栄養の力を実感した出来事でした。

|

« 第2回若返り健康講座が終了しました。 | トップページ | »

「健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/45070026

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛:

« 第2回若返り健康講座が終了しました。 | トップページ | »