« 日本対がん協会よりご案内を頂きました。 | トップページ | こいのぼり »

2011/04/16

イメージするということ

夢を叶える、目標を達成するためにはイメージすることが重要であるといわれます。
正にその通りで、イメージするということは実際に自分の夢が叶った状態、目標が達成できた状況を心の目で見るということになると思います。
イメージすることを繰り返すことで潜在意識に強くインプットされ夢の実現に導かれていくことになるのですが、私の立場からこのことを解説すると次のようになります。

人が強くイメージすると、イメージした現象が一度霊界で実現し、その後に人間界で実現することになります。
その場合、霊界では時間も空間も関係無いのでスクリーンに映し出すようにすぐに実現するのですが、私たちが生活する人間界では時間も空間も存在するため、夢が実現する為の様々な条件が整うまでに時間がかかります。

この原則を踏まえたうえで強くイメージし続けると、夢が実現するための行動を自然にとるようになるのだと思います。潜在意識に導かれてのことかもしれません。
私も小さなことですが何度もイメージしたものが現実化する経験をしてきました。

皆さんもイメージする力をうまく使って下さい。

|

« 日本対がん協会よりご案内を頂きました。 | トップページ | こいのぼり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/51400148

この記事へのトラックバック一覧です: イメージするということ:

« 日本対がん協会よりご案内を頂きました。 | トップページ | こいのぼり »