« 2012年7月6日 | トップページ | 2012年7月8日 »

2012/07/07

7月7日(土)

No5922


おはようございます。

7月7日(土)は東南と北西の方角に気をつけましょう。
買い物、営業や日帰り旅行などでお出かけの際は注意してください。
また、病院を選ぶ時も注意してください。

また、今日7月7日は小暑で暦の上では今日から7月となります。
7月7日~8月6日までの期間は、車や不動産など高額な買い物、1泊以上の旅行、結婚・転勤・その他の理由での移転は、北と南と東北の方角は注意が必要です。
(移転の場合は東南と北西も避けて下さい。)
また、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

そして、7月19日(木)から8月6日(月)は土用となりますので、特に南南西の方位への引っ越し、動土、新増改築、結婚などは避けてください。
今日も一日皆様にとって良い日でありますように。

写真は[ 文学のこみち 8.志賀直哉 ]
『暗夜行路』
「六時になると上の千光寺で刻の鐘をつく。
ごーんとなると直ぐゴーンと反響が一つ、又一つ、又一つ、それが遠くから帰ってくる。
その頃から昼間は向島の山と山との間に一寸頭を見せている百貫島の燈台が光り出す。
それがピカリと光って又消える。
造船所の銅を溶かしたような火が水に映り出す。」
宮城県石巻市生まれ。
大正元年秋~2年中頃まで千光寺山の中腹に居を構えていました(現志賀直哉旧居)。
大正10年より12年まで大作「暗夜行路」を発表。
この碑は尾道の名誉市民、小林和作画伯が筆を執ったものです。

写真は「おのみちや」より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月6日 | トップページ | 2012年7月8日 »