« 12月の方位 | トップページ | 気学との出会い(5) »

2015/12/07

気学との出会い(4)


体育館の引越が終わり、新しく体操教室を開始したのですが、この頃から気学というものが何なのかとても気になり始めなんとか知ることができないものかと気学の先生のもとを訪ねるたびに、質問していました。

またこのころから気学という名前の付いた本を買いあさるようになり、1冊が2~3万円もする書籍も買いました。
当時はインターネットもなく専門書をどこで買えばよいのかわかりませんでしたが、東京に出張した際に神田の古本屋街をうろうろして、占いの本の専門店を見つけわくわくして本を探したものです。

本から得た知識を実際に応用してみて効果を試していくうちに、不動産(特に家)を探すには気学を応用することが一番の近道だとわかりました。

気学の先生から教わった方位の取り方がだんだん理解できるようになり、より気学にのめりこんでいくようになりました。
 
自分で実践してわかったことは、気学によって人生に関する予測がある程度可能になるということでした。
自分の人生がなんとなくこのような方向へ行くであろうという漠然とした思いを持ちながら仕事を続けてきた結果、時間が経過した後に振り返ってみるとほぼ予想通りの人生を送っていました。

|

« 12月の方位 | トップページ | 気学との出会い(5) »

気学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62510/62823729

この記事へのトラックバック一覧です: 気学との出会い(4):

« 12月の方位 | トップページ | 気学との出会い(5) »