« 2016年4月4日 | トップページ | 2016年9月1日 »

2016/07/08

7月の方位

2016年(平成28年)は暦の上では2月4日から始まって、2017年2月3日までの1年間が丙申(ひのえさる)二黒の年となります。

1年間(2016年2月4日~2017年2月3日)は、北東と南西の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北東と南西の向きになる部分の増改築は避けて下さい。

そして、4月16日~5月4日、7月19日~8月6日、10月20日~11月6日、2016年1月18日~2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。


今日2016年7月7日は小暑で暦の上では今日から7月となります。
7月7日~8月6日までの期間は、車や不動産など高額な買い物、1泊以上の旅行、結婚・転勤・その他の理由での移転は、北東と南西に加えて東南と北西の方角は注意が必要です。
 
また、7月19日~8月6日の間は土用となりますので、南西の方角を用いての新増改築、動土、移転、結婚などは避けなければなりません。
 
そして、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。
  No2903onomiti


| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんを予防する

がんに関する相談を受けることが多くなりました。
私なりに研究し、アドバイスした結果、症状が改善されたり克服された方がいらっしゃいますので、癌細胞が見つかった場合の対処法と、癌を予防する方法を書いてみたいと思います。

はじめにお断りしておきますが、私は医者ではありませんので専門的なことは医者のアドバイスを優先して下さい。

テレビなどで有名人(芸能人も含めて)が癌で亡くなるという報道がよくありますが、必ずその方を霊査しているのですが、決まって宇宙霊の憑依を受けています。
また、心の道場に相談に見えた方も必ず宇宙霊が関わっています。
従って、宇宙霊の憑依は癌の原因の一つであることは間違いないと思っています。

精密検査の結果がんと診断された場合には医者の意見も聞かなければなりません。
その場合も、医者の意見をうのみにせず自分で治療法などに関する知識を持つ必要はあると思います。

たいていの場合、癌と診断されたのちに心の道場に相談に見えますので、医学的治療はある程度決まっている場合がほとんどです。

心の道場での癌への対処法としてのアドバイスは、先ず自己浄霊法で宇宙霊を除霊することをお勧めしています。
癌の原因である宇宙霊を除霊することが最優先となります。
医学的治療で癌細胞を除去することができた後は、再発防止のための方策を考えなければなりません。
宇宙霊の除霊は再発防止の目的でもあるのです。

癌細胞が体の中にできるということは、免疫力の低下があるからなのですが、医学的治療では免疫力を向上させることは難しいと思います。

そこで免疫力を向上させるために医学的治療の他に自分でできることを箇条書きにしてみます。

 ・栄養療法:サプリメントの摂取。ニンジンジュースなど野菜や果物を積極的に摂取する。
   活性酸素の影響を軽滅するとともに免疫力の強化を図る。

 ・気功法(心癒功)を実施する。
   免疫力の強化と自律神経の調和を図る。

 ・自然の力を応用する。(ある場所の井戸水や湧水の飲用)
   自然の法則にのっとり自然治癒力の強化を図る。

 ・神癒(自己浄霊法)を実行する。
   活性酸素の発生の原因であるストレスの元となる霊障を除去する。

 ・医学的治療については、病院の選定も重要な課題となります。
   病院の方位により、治療効果が異なる場合がある。

  等を心の道場では指導しています。

心の道場の会員様でも癌に向き合っている方がいらっしゃいますが、みなさん上にあげた方法の何種類かを実行されています。

最後に、癌にならないために自己浄霊法を実施する際に「宇宙霊よ体から出ていきなさい!」という強い想いをいつも持つことをお勧めします。
宇宙霊の憑依を受けても自覚症状が全くと言っていいほどありません。
つまり自分で癌の初期の段階では気づかないで、精密検査などで発見される場合が多いのです。
また、体調不良で病院に行ったら癌だったということもよくあります。この場合は時すでに遅しというケースもあります。

ぜひ自己浄霊法を実施して癌の予防に取り組んでいただきたいと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月4日 | トップページ | 2016年9月1日 »