« 2018年8月3日 | トップページ

2018/08/06

8月の方位

2018年(平成30年)は暦の上では2月4日から始まって、2019年2月3日までの1年間が戊戌(つちのえいぬ)九紫の年となります。

1年間(20182月4日~2019年2月3日)は、北と南と東南の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て北と南と東南の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日~5月4日、7月20日~8月6日、10月20日~11月6日、2018年1月17日~2月3日の期間は土用となり、新増改築・工事・動土などは慎まなければなりません。

今日2018年8月7日は立秋で暦の上では今日から8月となります。
8月7日~9月7日までの期間は、車やなど高額な買い物、1泊以上の旅行、病気で入院などは、南と北と東南と北東と南西の方角は注意が必要です。

そして、8歳以下のお子様が旅行などで南西の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。

2016_6_62


| | コメント (0) | トラックバック (0)

潜在能力の開発

人間は自分で気がついていない能力を持っているものです。
また、人間の能力は死ぬまでに数パーセントしか使わないそうです。
ところが、一部の人たちはこの潜在能力を開発して活躍されているのも事実です。

また、人類史上に残る発明や発見なども潜在意識の働きと潜在能力をフルに使った結果であると思います。

では、潜在意識を働かせ、潜在能力を開花させるにはどうしたらよいでしょうか。
 
それは、リラックスすることなのです。

ここでリラックスするときの大切なことをお話して今回は終わりたいと思います。

リラックスするときは、心の状態を次のような状態にする必要がある。
  ○悩みは忘れる
  ○病んでいる箇所も忘れる
  ○平和な心
  ○前向きな心
  ○明るい心

などです。くよくよ、イライラ、心配、不安、依存心、責任転嫁はだめです。

ちなみに、気功法で実施する「軟酥の法」はリラックスするための方法です。
本当にリラックス出来た時には、その人の背後に後光のような形で幽体が現れます。

201687onomiti


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月3日 | トップページ