« 【 2019年8月の方位 】 | トップページ | 【 2019年9月の方位 】 »

2019/07/30

【気功法実践講座 その4 】

今回も「気功法実践講座」に新しい方が参加して下さいました。
初めてということもあり、いろいろ難しい面もあったと思いますが、リラックスすることが一番難しかったのではないのでしょうか。

講座の最初に行うリラックス方法で「軟酥の法(なんそのほう)」というものがあります。
体の内部を頭頂から足先までゆっくりと掃除をするイメージトレーニングを行うのですが、この部分がうまくできなかったために本当のリラックスが出来ていませんでした。
なぜ本当のリラックスが出来ていないことがわかるかというと、人間が本当にリラックスが出来た時には、背後に後光のような形状でオーラのようなものが出てきます。
丁度道端のお地蔵様の背後にある木の葉のような形をした物のように見えるのです。
誰でも見えるというものではありませんが、私には感じることが出来るのです。

最初のリラックスがうまくできないとその後の気の流れというものがイメージ通りに動かないことがあります。
つまり気功法の効果が弱くなるのです。

ただ、回を重ねるごとにだんだん上達していきますので問題はないのですが、最後に行う「対気」の時に反応が鈍くなるため、自分はうまくできていないのだと感じる方もありますので、フォローをする必要があるのです。
「対気」に反応するようになれば体にも変化が感じられるようになります。

※対気=二人で向き合いお互いの右手首をあわせ、気の強い者が気を発することで相手は後ろに引かれるように倒れる現象が起こる。

気功法実践講座


心癒功通信講座のご案内


ネット講座「心癒功講座」のご案内

Kikouhoujissennkouza_20190730114001

|

« 【 2019年8月の方位 】 | トップページ | 【 2019年9月の方位 】 »

気功法実践講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【 2019年8月の方位 】 | トップページ | 【 2019年9月の方位 】 »