2006/02/23

4月開講 中国新聞文化センター ジャスコ三原教室

ジャスコ三原店カルチャー教室として活動してまいりました「気功講座」は2月で終了し、4月より
新たに中国新聞文化センター ジャスコ三原教室で「心癒功講座」として開講いたします。
3月1日より生徒募集が開始されます。
中国新聞の募集記事、ジャスコ三原店1階受付でパンフレット配布などで告知されます。

会場:
 〒723-0014 広島県三原市城町2丁目13-1 
   ジャスコ三原店1階
 電話 0848-62-9111 
    (3月1日から開通します)

レッスン日:
 毎週火曜日 10:00~12:00

費用:
 入会金 2,100円
 受講料 3ヶ月 12,600円 
       6ヶ月 24,200円 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

1年後の感想

1年間、心癒功を続けられた方たちの感想を聞いてみました。
10人の方のうち、2人の方は足の痙攣や、肩の痛みがなくなったなど体調不良が改善された事を報告されました。
また別の2人の方は心癒功の理論やテクニックに興味をもっていらっしゃいました。向上心の塊です。
そして一番感心したことは、4人の方が気持ちが前向きになり、以前ほど落ち込まなくなったと報告されました。
確かに、1年前にお会いした時の顔の表情と今の表情には大きな違いがあります。
気持ちが変われば、顔の表情も変わるのです。人相も変わります。

私が一番訴えたかったことが皆さんに伝わっている事を、この出来事で確信しました。

心癒功は心も身体も変えるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

マッサージの天才が生まれた

心癒功講座の受講生の方で、マッサージの天才を見つけました。
練習終了後、助手として参加している妻が受講生の方にマッサージを受けていました。
妻いわく「お父さん、すごいよ。腰が痛かったらマッサージしてもらったら」と興奮気味。
もう一人の受講生がマッサージを受けて「本当にすごい。熱くなる」とこちらも興奮気味。
最後に私も少しの時間マッサージしてもらいました。
絶品です!
すごいです。
このマッサージは多くの方に味わってもらいたいと思いました。

聞くと、友人のご主人のひざを手のひらで包んでいると、ひざに溜まっていた水が無くなったそうです。
本人もびっくり。
このマッサージがとてもうまい人は、ご自分の病気(肺がん)を心癒功と栄養療法で克服された方です。

私の周りにはこのような方が何人かいらっしゃいます。
病気で苦しんでいる人を助けたり、健康になるためのアドバイスも出来る人が育っています。
長年の夢であった、私の考えを多くの人に伝えてくれる人が少しづつ育ってきています。
とても嬉しいことです。
帰り道では少し興奮気味でした。

近いうちにこのマッサージを誰でもが受けられるようなイベントを開催できたらなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい参加者が

西条プラザの文化教室では4月から新規の受講生を募集していましたが、気功講座の今回の新規受講生は5名となりました。
しかも、今日のレッスン日には3名の方が欠席とちょっと寂しい初日となりました。
しかし、2名の新規受講者がみえてレッスンをしてみると、最初は緊張からか、不安からかなかなかなじめなかったのですが、レッスンが終わって質問タイムになると、いろいろ質問され、お帰りになるときには笑顔であいさつされました。
嬉しかったですね。
お二人とも体調不良を改善する目的で参加されたそうですが、私はお二人とも3ヵ月後にはお元気になられると確信しました。
元気になったら退会されるかもしれませんが、そうなったらまた嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/11

太陽のエネルギー

心癒功の練習が終わった後に質問タイムがあります。
前回の練習日に女性の方からの質問で、「何事もやる気がおこらないので、何かよい方法はないか」というものでした。
私からのアドバイスは二つあり、一つは目標を決めること、または夢を持つことが大切ですとお話しました。
聞いてみるとその方も、何が夢とか、こんなことがしたいというものが無く、毎日が同じことの繰り返しのようだとのことでした。
何か目標があれば、目標に向って行動できるので、毎日が楽しく生き生きと生活できます。

もう一つのアドバイスは、心癒功のテクニックを応用して、太陽のエネルギーを取り込んでくださいというものでした。
太陽からは様々なエネルギーが放射されています。
その中に元気が出るエネルギーがあります。
毎朝1回でいいから朝日に向ってエネルギーを引く事をおすすめします。やる気が出ますよ。

今回の練習後の質問タイムでその方から報告がありました。
「太陽のエネルギーを引くと確かにやる気が沸いてきました。また、目を閉じていたのですが、太陽のエネルギーを引くと目の前が真っ赤になりました。」
目を閉じていても額のあたりに真っ赤な光が見えることは多くの方が経験しています。
余談ですが、心癒功を行っているときにはエメラルドグリーンの光が見えることがあります。

この他に☆が持つエネルギ-で人間に役に立つものがあります。
私の経験をお話すれば、北極星のエネルギーは頭の回転を良くします。受験生や頭脳労働をされる方は是非お試しください。

また、月のエネルギーは独特で、人間の免疫力によい影響を及ぼすのではないでしょうか。
リューマチの方などは良いと思います。また、アレルギーの方もおすすめです。
特にこれからひどくなる花粉症の方などは良いかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

胸の使い方

初めて教室に参加された方に、気の巡り方を説明しますが、説明するのに難しいのが胸の使い方です。

足の裏の湧泉は地の気が入るところ。頭頂の百会は天の気が入る場所とここまではスムーズに言えるのですが、胸は宇宙の気が出入りする場所なのですといってもぴんとこないようです。

宇宙の気とは、わかりやすく言えば、ピラミッドの真ん中に集まるエネルギーのことです。
物が腐るのを防いだり、物の味を変えたりすることが出来ますが、この宇宙エネルギーは胸から入ってきます。

そして、胸にはその他にも様々なエネルギーが出入りします。
 
胸は体を切り開いてもその場所を確認することは出来ませんが、胸を開いたり閉じたりすることが出来るのです。

意識して出来るようになる人もありますが、無意識のうちに開いてしまう人もあります。
無意識で胸が開く人は少し危険な状態にあるといって良いと思います。なぜなら、いつも様々なエネルギーが出入りするわけですから、良いエネルギーならいいのですが、悪いエネルギーが入ってきたときには気分が悪くなったり、ひどいときには体調を崩すこともあります。

心癒功でも、最初に行う「軟酥の法」では、心をリラックスさせます。
このときは心が開いている状態なのです。
つまり心がニュートラルな状態であり、自分のものであり、自分のものでない状態といっても良いでしょう。

このような状態を作ることで、気のめぐりが良くなっていくのです。
そして、自律神経のバランスが正常になり、免疫力も向上します。

しかし、この状態は自分でコントロールできることが大切なのです。
自分の意思で胸を開くことが出来れば、様々なことが出来るようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)