2016/02/04

ストレスエネルギー

霊障やエネルギー障害で健康を害することは何度もお知らせしていますが、エネルギー障害の中でストレスが原因で発生するエネルギーについては初めての解説です。

霊障やエネルギー障害がない方が体調不良を訴えて来られる方がよくあります。
霊査をしてみると、ストレスから発生するエネルギーが認められます。

以前メンタル障害として紹介した、自分の想いから発生するマイナスエネルギーとは少し趣が違って、ストレスは本人が気づいていない場合が多いものです。
ストレスといっても、肉体的なストレスもあれば、精神的なストレスなど原因は様々です。
詳しいことはさておいて、ストレスエネルギーを溜めない工夫をしなければなりません。

ストレスが溜まると、コルチゾールというホルモンが出るそうです。
対策としてはコルチゾールを中和するサプリメントをとるという方法もありますが、心の道場では別の方法をお勧めしています。

自己浄霊法でもストレスエネルギーを除去することは可能ですが、一番効果的なのは心癒功(気功法)を実践することです。
心癒功を実践すると、心も体もリラックスできて、ストレスエネルギーが消えていきます。
また、交感神経と副交感神経のバランスがよくなり(自律神経が正常になる)免疫力も向上します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/06

4月の方位

自然の法則の中に方位の作用というものがあります。
自分を中心とする八方位には、常に自然のエネルギーが規則正しく変化しているとされています。
そして、その自然エネルギーの影響を受け人間や動植物は生きているのです。
 
その自然エネルギーには人間にとって良い影響を与えるエネルギーと悪い影響を与えるエネルギーがあります。
この自然の法則に則って生活することが良いエネルギーの影響を受けることになるのです。

成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知らせしています。
できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

2015年(平成27年)は暦の上では2月4日から始まって、2016年2月3日までの1年間が乙未(きのとひつじ)三碧の年となります。
 
1年間(2015年2月4日~2016年2月3日)は、西と東と北東の方位への移転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
また、家の中心から見て西と東と北東の向きになる部分の増改築は避けて下さい。
そして、4月17日~5月5日、7月20日~8月7日、10月21日~11月7日、2016年1月17日~2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりません。

今日4月5日は清明で暦の上では今日から4月となります。
4月5日~5月5日までの期間は、車や不動産など高額な買い物、1泊以上の旅行、結婚・転勤・その他の理由での移転は、東、西、北東に加えて北西の方角は注意が必要です。
そして、8歳以下のお子様が旅行などで南西の方角に移動される場合は事故などに気をつけて下さい。No2789

写真は摩訶衍寺の桜(まかえんじのさくら)
おのみちやより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

電磁波など

ずいぶん前になりますが、テレビで見た洋画に電磁波を扱ったものがありました。
内容は、高圧電線の下で長い間生活していると白血病や癌が発症するということを訴えているものだったと記憶しています。

ちょうど気学の勉強を始めた頃だったので、印象に残っていました。
気学の中でも、家相や地相に加えて生活環境が人間に影響を与えるということがあり、その中には高圧線の下で生活すると病気が発症する(特に癌)可能性が高いとあります。

高圧線には電圧の高い電流が常に流れており、その周りには強烈な電磁波が発生します。
この電磁波が人体に害を及ぼすことはよく知られている事実です。

携帯電話やテレビやパソコンの画面からも電磁波が発生しており、携帯電話などは電磁波を防ぐシールなども販売されていました。

携帯電話や、テレビ、パソコンから発生する電磁波は微弱で人体に及ぼす影響は深刻なものではないかもしれませんが、高圧電流から発生する電磁波の影響は無視できないと思います。

電磁波も一種のエネルギーであり、電磁波の影響で体調不良になるのもエネルギー障害の一種と言えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/17

自然エネルギー

私の中での自然エネルギーの定義は、地球上に存在するエネルギーの中で自然発生するものとして、宇宙エネルギーとは区別しています。
季節によって発生するもの、形ある物を破壊したり変形させたりしたときに発生するもの、移動したり移動させたりしたときに発生するものなどを総称して自然エネルギーと呼んでいます。
自然エネルギーの中にも人類にとって都合のよいものと都合の良くないものとがあります。
都合の良くない自然エネルギーの影響を受ければ、病気が発生したり、人生に不都合のことが起こったりするのです。
たとえば、自宅の周りの家が取り壊されたり、道路工事で道路を掘り起こすような工事が行われれば少なからずその影響を受けるのです。結果として健康被害などがあるものです。
また、昔から土用の時期には土を動かしてはいけないと言われていますが、これなども自然エネルギーの影響を防ぐためのものです。
私たちの身の回りには様々な自然エネルギーが発生しているのです。

宇宙エネルギーや自然エネルギーの悪い影響を防ぐには自己浄霊法や心癒功を実践することが大切なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙エネルギー

心の道場では霊障を対象としたアドバイスを行っていますが、霊障だけでは解決できないこともあります。
霊障と並んで、人間の運や健康に影響を与えるもののひとつに宇宙エネルギーというものがあります。
よく知られている宇宙エネルギーのひとつに紫外線があります。
この紫外線の強い影響を受けると皮膚がんになる可能性があるといわれています。

また、オゾン層は宇宙エネルギー(宇宙線)から地球を守っているといわれていますが、そのオゾン層に穴が開いて地球では宇宙線の影響が増大しているともいわれています。

宇宙には様々なエネルギーが存在し、人類もその影響を受けているのです。
宇宙エネルギーを分類することは今の時点では不可能だと思いますが、私の経験では、この宇宙エネルギーの影響によって様々な病気が発生していることは確認できています。

例えば、癌に犯された人にはほとんどの方にこの宇宙エネルギーが関与しています。

そのほかの体調不良にも宇宙エネルギーは関わっています。
身近なところでは風邪もこの宇宙エネルギーが関わっています。
風邪はウィルス感染によって症状が出るということになっていますが、私は風邪の症状が出る前から風邪を引いているということが感知できます。
 
しかし、宇宙エネルギーは人類にとって悪いものばかりではありません。
有益な宇宙エネルギーもあるのです。
人によって個人差はありますが、心の道場の会員様の中には、良い宇宙エネルギーの影響を受けたときには胸が圧迫されるような違和感があり、体中で泡がはじけるような感覚を味わうそうです。

私自身は毎日、この宇宙エネルギーの影響を受けており、次々とエネルギーの種類が変わっています。
いつかはこの宇宙エネルギーの応用方を開発したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)