2017/10/06

猫と心癒功

毎朝起床後すぐに心癒功を行うのが私の日課となっています。
最近我が家の飼い猫が、心癒功を行っている私のひざの上で身体を撫でてくれと要求してくるようになりました。
はじめのころは気が散るので困惑していたのですが、最近は撫でながら心癒功を行うようになりました。
そこで気が付いたことなのですが、私の体内に気を巡らせていると猫も気持ちよさそうにしているので猫を観察したところ、猫の体内にも気が巡っていました。
私と猫が気を共有していたことになります。
考えてみれば、気功治療の一種ということになります。
気功治療は患者の病んでる部分に治療家が気を照射し、患部を直していくものですので同じような現象が人間と猫の間で起きているということです。
毎朝私のひざの上に来る理由がわかりました。
とても興味深い出来事でした。Syuu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/06

心癒功

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/14

心癒功とエネルギー障害

私たち人間は様々なエネルギーの影響を受けて生活しています。
人間にとって都合の良いエネルギーもあれば都合の悪いエネルギーもあります。
自宅で朝起きた時に心癒功を実施するようになって気がついた事があります。

それは、人間は寝ている間にも様々なエネルギーの影響を受けており、朝起きた時には体の中にそのエネルギーが溜まっているという事実です。
そして、健康的な人なら寝起きから行動を起こすことによって生体エネルギーが活発化し、体に溜まっているエネルギーを追い出すようなことが起こっているのです。
反対に、生体エネルギーの弱い人、つまり不健康な人などはエネルギーを追い出すことができないので、ますます体調不良に陥ってしまう結果となるのです。

私自身の体験をお話しますと、朝起きた時にはどのようなエネルギーが溜まっているかを確認しています(自分で認識できる範囲で)ので、その溜まったエネルギーが体内から出ていく様子がわかります。
そして、私の生体エネルギーが急激に体内から悪いエネルギーを追い出そうとすると咳き込んでしまいます。
昔からこのような症状は感じていたのですが、原因がよくわかりませんでした。

しかし、起床後心癒功を行うようになって、心癒功を行なった日から2~3日間はこの咳き込みが止まっています。
そしてしばらくするとまた咳き込みが始まります。

何が起こっているかと言いますと、心癒功を実施した直後は生体エネルギー(気)が強くなっているため都合の悪いエネルギーを溜め込まない状態でいるとができるのです。
しかし3日も経つと、生体エネルギーも弱くなり、悪いエネルギーを排除できなくなり体内に溜まってしまうのです。

毎週1回の心癒功講座を持って指導していた時にはこのようなことは感じませんでしたが、定期的に心癒功を行わなくなっていろいろなことがわかりました。
一般的には週1回の心癒功の実施で肉体の良い状態が保てるのではないかと間がています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/28

8分間で心も体もスッキリ!

心癒功 予備動作

お試しください。
きっと効果を実感できますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/19

朝早く・・・

Sinnyukoutop


朝早く目が覚めた時には、心癒功を行なっています。
心癒功を行なったあとは心も体もスッキリとして、軽くなったように感じます。
また、数日間で溜まる邪気(体に悪い影響を及ぼす様々なエネルギー)が体から抜けていくのを確認しながら行なっています。
以前は文化教室での講座を持っていたため、毎週心癒功を実施できていたのですが、忙しくなって、今は通信講座のみとなってしまったため、自分の練習(業)が定期的に出来なくなっています。
しばらくの間(約1ヶ月間)、心癒功を行なわなかった結果体調不良を感じるようになり、風邪も引きやすくなりました。
心癒功を行なっていた時は、風邪など全く無縁のものでした。
そこで、週に1回は心癒功を実行することを自分に課して4日に1回は行なっています。
おかげで、風邪をひかなくなり、体調もすこぶる良好です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/25

ペットと心癒功

Dc0912062


生徒さんの中に飼っているペットに気を送っているが良いことでしょうかというような質問をよく頂きます。
先日もある方から「猫が手を引っ張って催促するんです」という報告を聞きました。
動物は気などのエネルギーに対して敏感ですので、自分にとって心地よいエネルギーはわかるようですね。
私も飼い猫に気を当てたところ、猫が反応したことを何度も経験しています。
心癒功(気功法)をある程度習って、経験を積んだら、ペットを相手に練習をすると良いのではないでしょうか。
ペットは疑うこともしませんし、こちらから出す気もスムーズに入っていきます。
そして、受ける猫や犬もとても気持ちがよくなるようです。
ペットもストレスで悩んでいるのです。気を当てることで少しでもストレスが緩和されれば、健康状態も良くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/16

心癒功 予備動作(軟酥の法)

心と身体をリラックスさせるために行います。
予備動作を行うだけで体調不良が改善される場合があります。
ストレスを感じている方にはお勧めです。

方法は、頭頂から身体の下(足の裏)に向かって掃除をするようなイメージをします。
具体的には、頭の上から順番に身体の各部位を意識しながら下へ下していくのですが、人によってイメージの仕方には個人差があり、ある人はCTスキャンで身体を頭から輪切りにしていくようなイメージをするという方法がよいと言い、ある人は頭の上にバターのような溶けやすいものを乗せ、次第にその溶けたものが身体の下部に向かって流れていくようなイメージがよいと言います。
もっと細かく言えば、身体の部位(外見のみでなく内臓も含まれる)を上から順番に意識をしていく方法もあります。
イメージで行うのですが、ある部位から下に移動しなくなることも起こります。
この場合はその部位に気が滞っていると考えられます。
数回行えば、足の裏まで下ろすことが出来ます。
2回程度下へ下すことが出来れば、心も体もリラックスした状態が作れます。
このことを毎日繰り返すだけでも身体がすっきりしていることが実感できると思います。

※ご注意:
軟酥の法を行っている際に、気分が悪くなるなどの不快感を感じることが稀にあります。
もし、不快感を感じた場合は、一旦軟酥の法を中止してください。
そして、しばらく時間を置いて再度試みてみてください。
または、自己浄霊法を先に行ってから軟酥の法を行ってください。
なぜこのようなことが起こるかと言いますと、軟酥の法を行うと、心も体もリラックスした状態が生まれ、特に心が開放的になり様々なエネルギーが入り込んできます。
エネルギーには人間にとって良いものもありますが悪い影響を及ぼすものもあります。
心の中に悪いエネルギーが入ってくると、気分が悪くなったり、不快感を感じるようになります。
そんな状態になった時には、一度心を閉じるか、入ってきた悪いエネルギーを除去するしかありません。
つまり、一旦軟酥の法を中止するか、自己浄霊法で悪いエネルギーを除去することが大切なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/12

丹田以外のポイントを発見

全日本ジュニア体操クラブ連盟主催の指導者研修会へ参加した際、スポーツ整体師・スポーツトレーナーの廣戸 聡一(ひろと そういち)氏のセミナーの中で、肩甲骨と骨盤の重要性を実演を交えながら話され、肩甲骨を動かしているときに新たに気が出ている場所を発見しました。

肩甲骨を正しい位置に戻すことで、脇の下から気が発生します。
今までは丹田のみが気が発生する場所として意識してきましたが、今後は丹田に加えて両脇の下も気のポイントとして応用していくことにしました。

試しに肩甲骨をいろいろな方向に動かしてみてください。
結構動くものですよ。
肩こりの改善が図れるかもしれませんよ。
何かしら変化を感じた方は報告のメールをいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/22

ストレスと心癒功

病気や体調不良の原因は大まかに分類すると、
 1.細菌、ウィルスによる感染症や伝染病
 2.生活習慣による生活習慣病
 3.栄養のバランスによる栄養障害(生活習慣に含まれる場合もある)
 4.各種エネルギー障害
    宇宙エネルギー、自然エネルギー、霊障、ストレスエネルギー
    自分の想いのエネルギーなど

ぐらいに分けられると思いますが、それぞれに共通して言えることが活性酸素が関与しているということです。

ここではストレスを受けることによって発生するストレスエネルギーについて考えてみたいと思います。
ストレスと言っても様々なものがあり、外から受けるストレスと内側から発生するストレスがあり、外的ストレスには騒音や光など不快と感じるものであり、内的ストレスには悩み、悲しみ、その他感情的なものなどがあります。
適度なストレスは人間が生きていく上では必要なものなのですが、度を越すと病気などの原因となります。

ストレスを感じると、人間は肉体を守るために様々な変化を起こします。
ホルモンを分泌して肉体のバランスをとろうとすることは良く知られています。
しかし、度を越したストレスに対しては対処できなくなり、その結果ストレスエネルギーが発生し、肉体内に蓄積されていくのではないかと私は考えています。
 
このストレスエネルギーを解消するには心癒功が最適です。
心身ともにリラックスすることで免疫力が向上し、地の気、天の気、宇宙の気などを体内に引き込み、廻らすことで自分の気の強化が図られ、ストレスエネルギーを始め各種エネルギーの影響を受けにくくなることで健康体を維持できるのです。

体調不良を感じている方、病気でお困りの方には心癒功を実施されることをお勧めします。
3ヶ月継続すれば違いがお分かりいただけるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

心癒功の重要性

最近、心癒功(気功)の重要性に改めて気付かされました。
今年の3月に毎週行ってきた気功講座を終了し、単発的な講習会のみ行ってきました。
私自身も忙しさにかまけて、毎週行っていた心癒功をしばらく行わないでいたのですが、久しぶりに行うと身も心もすっきり感が味わえ、リフレッシュすることができました。
忙しい日々の中で人間は何かが体や心の中に溜まっていくのが良くわかりました。
それが何かは解明はできていませんがストレスをはじめその他のエネルギーだと思います。
今後はこのことを解明することを新たな目標にし、心癒功に励みたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)